相続,建設業許可なら,茨城県つくば市の森木行政書士事務所へ。無料相談実施中。

会計記帳サービス


 経理業務をアウトソーシングしませんか?


  森木行政書士事務所では、個人事業主の方、小規模法人の方々を対象にした
  会計記帳代行サービスを行っております。
  面倒な日々の記帳業務は外注し、本業に専念していただくためのサポートです。

  忙しくて数か月分まとめて記帳をしていませんか?
  確定申告の直前にあわてて記帳をしていませんか?

  でも、経理担当者を雇用すれば、相当額の人件費がかかってしまいます。
  そこで、会計記帳業務を低額で外注することにより、経費の節約と本業の能率
  アップを図ることができます。
  

 会計記帳の必要性

 会計記帳は事業活動を行う上で欠かすことのできない業務です。  
 事業を継続し発展させていくためには、常に経営状態を把握しておくことが重要で
 すが、そのためには、きちんと記録された会計帳簿は不可欠です。
  
 それに、日々の記帳を怠りますと、決算月には帳簿整理と決算書の作成に膨大な
 時間を取られてしまい、本業に支障がでてしまいます。
  
 また、税金の申告をするには日々の記帳がなされていることが不可欠です。
 それにより、個人事業者の場合は青色申告制度を利用でき、税の優遇措置を受
 けることができます。
   
 中小企業の場合はきちんとした財務諸表(損益計算書、貸借対照表等の決算書)
 を提出しなければなりませんが、損益計算書や貸借対照表も作成できなくなって
 しまいます。                          

 銀行等の金融機関や公的融資機関から、融資を受けたい場合にも財務諸表は必
 要です。

  

会計記帳代行のメリット


 安心して本業に専念できる
   領収書や通帳のコピー等の資料を用意していただくだけで、経理業務に要す
   る手間が省けて、本業に専念できます。
 
 人件費のコストをカット
   経理担当として社員を一人雇うと、パートでも月15万円以上かかる人件費と
   比べ、当事務所の会計記帳代行を活用すると、月21,000円ですむので、
   経理業務に係る経費が、年間で150万円以上節約できます。

 決算サポート
   会計記帳業務のみならず、税務処理まで依頼したいというお客様には、
   当事務所の提携税理士が税務申告書類の作成をいたします。

 

 会計記帳代行の流れ

 1.お客様を訪問し、現在の経理処理、事業形態についてヒアリング させていた
   だきます。
 2.毎月、月初に前月の領収書、預金通帳のコピーなどの証憑類をお預かりし
   ます。
 3.お預かりした証憑類に基づき、月次ごとに現金出納帳、預金出納帳などを
   入力します。
 4.必要に応じて、メール・電話・FAXにて、不明な点を質問させていただきます。
 5.年度末には1年分を集計した決算書(貸借対照表・損益計算書)などを作成
   いたします。

 

   ▼お気軽にお問合わせください。

                    


 

 お問合わせ: 029-850-6004
 森木行政書士事務所の安心納得!無料相談